【BIAS2016出展車両】JUN SYNERGY BRZ 2016/06/12 20:02

JUN SYNERGY BRZ[ZC6]
JUN AUTO MECHANIC http://www.junauto.co.jp
jun_brz_01.JPG
1万rpm超で400psを発揮する完全換装キット
注目の超高回転型カスタムV8搭載のBRZ

シナジー社のオリジナルV8エンジン『シナジー2400』を搭載したJUNオートメカニックのデモカーBRZ。10000rpmで駆け抜けるカン高いレーシーなサウンドは、乗用車ベースのチューニングカとは異質としかいいようがないほどさえたもの。
シナジー社は将来的にストリート用コンプリートカーとして86/BRZ/FRSを販売することを考えているため、メンバーやミッションアダプター、プロペラシャフトやエキゾースト系まですべてボルトオンで搭載可能、なおかつすべての快適装備も残したまま搭載できる完全換装キットとされているのも大きなポイントだ。

jun_brz_02.jpgカワサキZX-12R(NINJYA)の4気筒1200ccエンジンを2機組み合わせ、80度のVバンクエンジンに仕上げられたシナジー2400。ヘッドとシリンダーブロックは転用されているが、クランクケースなどはオリジナルで設計されたもの。カタログスペックによると1万1000rpmで400psを発揮するポテンシャルを持つという。エンジン上部のカーボン製インダクションボックスに、8連装されたスロットル(46φ)に繋がるエアファンネルが納められる。ドライサンプシステムや等長カスタムEXマニまで含め、見た目はまるでレーシングエンジンのようだ。

jun_brz_04.JPG制御は86/BRZ/FRS専用に開発が進められたモーテック社のM150にカスタムが加えられたもの。純正のECUはキャンセルされるが、このECUが元々の車両に搭載された全てのシステムを駆動させる。

<<戻る