【BIAS2016出展車両】N lab. S660 Neo Classic Concept 2016/06/12 20:01

N lab. S660 Neo Classic Concept
N lab.
nlab_s660_01.JPG
最新技術と往年のデザインテイストが融合
ネオ・クラシックスタイル!

愛くるしいフロントフェイスが印象的なN lab.のS660ネオクラシックコンセプト。実はこのマシン、ホンダの純正用品を手がけるホンダアクセスの有志の手によるもので、社内の自己啓発活動の一環として行われたデザインコンペから誕生したという1台。
若者をターゲットにクルマを単なる「移動手段」としてではなく「生活の一部」や「ファッションの一部」といったライフスタイルの一端を担うモノと位置づけ、最近のファッションでも流行しているレトロやヴィンテージ感をクルマで表現したということ。
コンパクトなボディに盛り込まれたハイセンスなデザインと、高い技術力から誕生した1台はまさに東京国際カスタムカーコンテスト2016のグランプリにふさわしい1台と言えるのではないだろうか。

nlab_s660_03.JPG幌とドアのみ、S660の純正パーツがそのまま活かされている。逆を返せば、それ以外の部位は全てに手が加えられているのだ。ホイールや砲弾ミラー、前後左右にもメッキパーツを配置することで、S600やS800のようなヒストリックカーっぽさをより前面に押し出している。

nlab_s660_02.JPG流れるような美しいボディラインは全て新設計ながら、軽自動車ナンバーサイズに収まるよう設計されているのもポイント。ヘッドライトはN-ONE用を流用し、プロジェクターヘッドライトを内蔵。テールランプもN-ONE純正をコンパクト化してインストールすることで、ボディを大きく見せる視覚的効果を狙った。

<<戻る