中国・成都で開催される国際見本市 - CAPAS 2016 2016/04/25 23:01

CAPAS 2016- Chengdu International Trade Fair for Automotive Parts and Aftermarket Services
image695

成長著しい中国西部で開催される
自動車パーツ&サービスの見本市

 日本のアフターパーツ業界を支える東南アジア。愛車のチューニング&カスタムをリーズナブルな価格で楽しめるようになったのは、中国や台湾の存在があったおかげ、といっても過言じゃない。
 そして、日本のパーツメーカーが製品クオリティを高めるため現地に持ち込んだ知識・技術力・設備・人材によって、今では「国内メーカーをしのぐレベルの製品も存在する」と話す日本のチューナーもいるくらい『安かろう、悪かろう』というイメージは過去のものとなってきている。

 そんな中国のなかでも、自動車所有率の増加が著しく、北京に次いで2位(2015年6月時点で339万台!!)となっているのが四川省の首都である『成都』。
 政府機関によると2020年までには成都、武漢、重慶を含むこれらの地域が全体保有率の50%を占めると予想しているそうだ。
 四川省の年間自動車生産台数も中国全土平均を大幅に上回る年間56万台となっているなど、まさに自動車産業全体のニーズが拡大中のエリアだといえる。

 そんな成都で5/19〜21の3日間にわたって開催されるのが、今年で3回目となる自動車部品とアフターサービスに特化した国際見本市『CAPAS』。
 北京や上海などと比較して日本人が少ない地域ということもあり、まだ日本のチューニング業界ではあまり知られていないイベントだけど、勢い盛んなエリアでの開催だからこそ興味深いパーツや技術、サービスなどが出展される期待感は高い。また、新しい取引やチャンスも探すことができるかもしれない。

>>続きを読む

image697『CAPAS』
日程:2016年5月19日(木)〜21日(土)
場所:成都新国際会議展覧中心(中国・成都)
Web:http://www.capas-chengdu.com
問:メサゴ・メッセフランクフルト(担当:石井)
Tel 03-3262-8444