TOKYO MOTOR SHOW 2015 2015/10/28 20:54

2年に1度開催される『東京モーターショー』。
第44回を迎える今年は、10/30から11/8の日程で東京ビッグサイトにて開催されるゾ。
というわけで、ひと足お先にプレスデーにお邪魔して来たので、JDM-OPTが気になった展示内容をダイジェストでお見せしちゃおう!
テレビやラジオでは『あれも自動、これも自動』と報道されているけれど、スポーツカー&チューニング好きの目線で見ても楽しめる内容が盛りだくさん! ぜひ会場に足を運んでみてほしいな!!
もちろん、次号の『Option』では詳細までガッツリと紹介する予定なのでそちらもお楽しみに!!

第44回東京モーターショー2015 公式ホームページ

やはり注目は最新コンセプトモデル!!
img_8445.JPGimg_8459.JPGimg_8482.JPGimg_8434.JPG
RX-7の後継とウワサされるロータリエンジン搭載のコンセプトモデル『Mazda RX-VISION』や、トヨタが”エントリースポーツ”という位置付けでお披露目したスポーツカーコンセプト『S-FR』、『アルトワークス』の名を冠する参考出展車両などなど、スポーツタイプのマシンが豊作!!

発売前のニューモデルも要チェック!!
img_8432.JPGimg_8437.JPGimg_8421.JPG
来年春からアメリカで生産が始まるというホンダ『NSX』、1月に正式発表される新型『シビック タイプR』のプロトタイプモデル、400台限定のスバルWRX STI特別仕様車『S207』などなど、発売直前のホットモデルも、ひとあしお先にチェックするコトができるのだ。

見どころはクルマだけじゃない!!
img_8479.JPGimg_8468.JPGimg_8438.JPGimg_8490.JPGimg_8418.JPG
ついズラリと並ぶクルマにばかり目を奪われがちだけれど、実はそのほかの展示も超おもしろいのが東京モーターショーの特徴のひとつ。ふだんは話を聞くことができる機会がない自動車関連の開発者・技術者たちがブースで展示物の説明をしてくれることもあり、その話は超マニアック!! ついつい長話をしちゃうことも珍しくないのだ。今年も高トルクに耐える3軸の6MTミッションや、空力を考慮したタイヤ&ホイール、それにタカラトミーの新製品『ドリフトパッケージNANO』、エンジンや車体(中には配線を完全再現したモノまで!!)のカットモデルや展示などなど、楽しいブースが目白押しなので、ぜひ独自の目線で会場内をくまなくチェックしてみて欲しい。

そして、そのレポートを各編集部に投稿してくれたらウレシイな★
オプション編集部への投稿はコチラから
ドリフト天国編集部への投稿はコチラから
G-ワークス編集部への投稿はコチラから