VIDEO OPTION Vol.253は『爆走プロボックス』も見所だよー! 2015/03/21 14:01

253.jpg

「全日本プロボックス/サクシード選手権」開幕戦に先立ち参戦車両を筑波サーキットで試す! 今回走るのはチューニングパーツメーカー、トラストのモノホン営業車。もう1台はチューニング専門誌OPTIONのデモカー。ドライバーはD1GPでGReddy 35RX SPEC-Dのハンドルを握る川畑真人。
 トラストのマシン、いや営業車は見た目ドアにトラストロゴを貼り付けただけの、いかにもな営業車スタイル。しかし、よくよく見れば、試作の足まわりを装着しフロントキャンバーが3度もついている。マフラーも交換されていて、「じつはヤッてますよ」みたいなところが渋い。
 一方のOPTデモカーは全身にOPTIONロゴをまとい、チンスポ、リヤスポで武装。ロールケージ、ゴッズバーなどでボディ剛成も高め、吸排気、サス、デフ、ブレーキとひと通り手を入れる。さらに、コクピットはブリッドのバケットシートに、オートメーターの大型タコメーター&デフィの追加メーター、シフトタイミングライトまで装着したヤル気満々の出で立ち。
 しかしだ、いざ走り出してみるとこれが遅い! ふだん1周55秒などで走る殺気だったマシンを見慣れた我々にとっては、いつまで経ってもクルマがやって来ない。ハンドルを握る川畑もすっかりのんびりドライブモード。しかも、トラスト営業車にいたっては荷室の荷物があっち行ったりこっちいったり・・・。
 結果的にはOPTデモカーが1分17秒312というタイム。しかし、なにそれと思うなかれ。基本、営業車ですからね。転がした川畑選手も「こういう車同士でレースしたら楽しそう」と太鼓判。ドライブしたインプレもオンボード映像でしっかり楽しめまーす!

VIDEO OPTION VOL.253
発売日:3月26日(木)
価格:2,000円+税
発売場所:全国書店・コンビニ・ダイレクト通販にて
※一部店舗では取り扱いのない場合があります。

オンラインでのご購入はコチラから!!