お台場ドリフト超天国 近隣パーキング事情 2016/12/17 23:42

12/24開催の『お台場ドリフト超天国』
会場内に一般来場者用の駐車スペースは用意されていないので、近隣の有料駐車場(もしくは公共交通機関)を利用することになる。
そこで、近隣駐車場4箇所の出入口段差を写真付きで載せておくので、ぜひ参考にしてね!!
odaiba_p_map_visitor.jpg

R地区 有料駐車場
お台場ドリフト超天国会場の東側にある駐車場。積載車も駐車可能なので、積載車で来場する参加者は車両搬入後コチラに駐車するのがオススメ。
参加者の搬入時間も考慮して、24日はAM4:00オープンとなっているぞ。
入り口は縁石も起伏も低めだけれど、出口は起伏が少しあって幅も入り口ほど広くない。

r_01.jpg
r_02.jpgr_03.jpg
r_04.jpg

ダイバーシティ駐車場
R地区駐車場の北側にあるお台場ダイバーシティ東京プラザの立体駐車場。
収容台数が多く、イベント時には混み合うR地区駐車場よりスムーズに入場できる場合が多い。
東側の道路に面した出入り口は縁石や起伏もやさしい。立体駐車場だれど、内部もよほどじゃなければシャコタンでも上り下りできるかんじ。
施設内を通れる時間なら会場へのアクセスもラクチンだ。
ただし、R357沿いの出入り口はかなり起伏が激しい構造で、シャコタン車にはかなりキビシイので要注意!!

dc_01.jpg
dc_02.jpgdc_03.jpgdc_04.jpg←R357添いの出入り口はこんなかんじ!!

船の科学館 駐車場
会場の西南側に位置する。主要道路よりも1段ひくい位置にあるため傾斜こそあるものの、縁石を越える必要がないため、会場周辺でもっともシャコタン車にやさしいかもしれない駐車場。
ただし、お台場ドリフト超天国の入場ゲートは会場を挟んで反対側(ダイバーシティ側)にあるので、グルリと歩く必要がある。
また、他の駐車場よりも早い時間に閉まる(18:00まで)ので、イベントを最後まで楽しもうと考えているひとは途中でクルマを移動させなければいけない。

hu_01.jpghu_02.jpg

潮風公園南駐車場
会場の西側、船の科学館駐車場の北側に位置する。
入り口は間口も広く、縁石、起伏ともにさほどでもない。
出口はやや傾斜があるので、広めの間口をうまく使ってアプローチしたい。
ちなみに、さらに北方向に進むと『潮風公園北駐車場』もあるけれど、コチラは出入り口がシャコタン車にはキツイ。

shio1_01.jpgshio1_02.jpgshio1_03.jpgshio1_04.jpg